芳根京子が患っていた・ギラン・バレー症候群ってどんな病気?再発の可能性は?

映画にドラマにと大活躍の芳根京子さん!清純な顔立ちと天然すぎるキャラクターで最近ではバラエティー番組でも活躍していますね。

朝ドラヒロインとして世間に名を広めた芳根京子さんですが、実は過去にギラン・バレー症候群という難病を患っていたそうなんです。

現在は完治しているそうですが、どのような病気なのでしょうか?

Sponsored Link

芳根京子のプロフィール


芳根京子(よしね きょうこ)
生年月日:1997年2月28日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:159cm

芳根京子さんはジャパン・ミュージックエンターテインメント所属の女優さんです。

芸能界入りのきっかけはスカウトだったそうです。15歳のころに行ったコンサートで声を掛けられ、2013年に放送されていたドラマ【ラストシンデレラ】で女優デビューを果たしています。

その後、NHKの朝の連続テレビ小説【花子とアン】にも出演するなど順風満帆な芸能生活を送っているようにも見えましたが、実はその後、なかなかオーディションに受からない日々を送っていたそうです。

このまま辞めても良いと所属事務所のマネージャーに言われるほどまでになりましたが、そのことでかえって火が付き、2016年の連続テレビ小説【べっぴんさん】のヒロインを勝ち取っています。

芸能界はライバルも多く、競争が絶えない世界ですがその中でプレッシャーやストレスも多いと思います。

それでも輝き続けるというのは本当にすごいことですよね。

芳根京子さんは現在21歳とまだまだこれからどんどん活躍が期待される女優の一人ですね。

Sponsored Link

ギラン・バレー症候群とは?

芳根京子さんは過去に病気を患っていたことを告白しています。

病名はギラン・バレー症候群

ギラン・バレー症候群とは、手足のしびれや筋力の低下が起こる病気で、末梢神経に障害が起こることで症状を引き起こします。

軽症の場合には日常生活に支障をきたすことは少なく、気づかぬままに生活する人もいるようですが、重症になると全身の筋肉が動かなくなり寝たきりになってしまうこともあるそうです。

ギラン・バレー症候群の発症率は10万人に1人程度と言われています。

発症の原因は詳しく解明されていないようですが、感染症が原因と言われています。

ギラン・バレー症候群の患者の約8割が感染症にかかった後3〜4週間でギラン・バレー症候群を発症しているそうです。

再発の可能性はあるの?

治療を行えば完治し、再発する可能性もほとんどないといいます。

芳根京子さんは現在は完治されていて、日常生活にも支障をきたすことはないそうですが、発症していた当時は約1年間高校にも通えないほどだったそうです。

病を乗り越え、女優として活躍する芳根京子さんですが、過去の経験が演技力にも活きているのかもしれませんね。

これからますます活躍が期待される芳根京子さん!

今後の活躍にも注目していきたいと思います!

Sponsored Link

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

This Is Me(グレイテスト・ショーマン)の歌詞の意味が深い!日本語訳あ...

森崎ウィンの歯並びが気になる!でも、英語も歌もハリウッド級!!

釈迦でーす!に手越祐也がどハマり!最神釈迦はホスト?お店はどこ?

登美丘高校ダンス部動画をフルで公開!今年はハレルヤの色男ダンスで優勝!

生沢佑一のプロフィールは?【ひといきつきながら】のオリジナル?

岡田准一は結婚してる?宮崎あおい略奪愛から第一子を出産!性別は?