島倉千代子の借金問題とは?結婚、離婚、人生いろいろの歌詞は実体験だった?

『人生いろいろ』を代表作とし、昭和の歌謡界を盛り上げた演歌歌手・島倉千代子さん。2018年11月8日で、島倉千代子さんがが亡くなってから5年が経過しました。

離婚や病気、借金問題など波乱の人生を送ってきた島倉千代子さんですが、なぜ巨額の借金を背負うことになってしまったのでしょうか?

『人生いろいろ』の歌詞に込められた思いや真実とは一体なんなのか?

島倉千代子さんについてご紹介します。

Sponsored Link

島倉千代子プロフィール


島倉千代子(しまくら ちよこ)
生年月日:1938年3月30日
出身地:東京都品川区

島倉千代子さんは日本の歌謡界を支える演歌歌手として幅広い年代のファンに愛されていました。

1955年に本名の【島倉千代子】の名前で歌手デビューを果たしています。

デビュー曲『この世の花』は映画の主題歌としても使用され、発売半年で200万枚のセールスを達成、一躍人気歌手の一員となりました。

その後も 1957年、島倉千代子さん19歳の時に『東京だョおっ母さん』を発表し、150万枚の大ヒットを記録しました。

この年、NHK紅白歌合戦に初出場し、その後、2014年までに通算35回も紅白歌合戦に出場しています。

島倉千代子さんの1歳年上で憧れの美空ひばりさんと共演してからは、生涯にわたり実の妹のように可愛がられるほど親密な関係だったそうです。

美空ひばりさんの訃報を受け、息子である加藤和也さんにお願いし、3日間、美空ひばりさんの側から離れなかったと言われています。

島倉千代子さん自身は1993年に乳がんを公表しています。

当時、自分の病気を会見で公表するということは一般的ではなかったようですが、島倉千代子さんは会見を開いたそうです。

手術は成功し、その後、2004年には生涯最後となる紅白歌合戦にも出場しています。

2010年に肝臓ガンを患い、入退院を繰り返すようになっていました。

この時には、病気を知るのはごくわずかな関係者のみだけだったそうです。

2013年11月5日、島倉千代子さん逝去の3日前、自宅でレコーディングが行われました。

これが、生涯最後の作品となった『からたちの小径』でした。

自宅でのレコーディングは急遽、島倉千代子さんからのリクエストで実現したんだそうです。

レコーディング現場には、南こうせつさんも立会い、のちに【奇跡の歌声だった】と語っています。

亡くなる3日前に、人生の力を振り絞って全てを賭けて歌われたのが、『からたちの小径』だったんですね。

最期まで復帰を諦めていなかった島倉千代子さんですが、2013年11月8日、75歳でこの世を去りました

2014年11月14日に執り行なわれた島倉千代子さんの葬儀には数多くの著名人が駆けつけ、最期の別れを惜しみました。

Sponsored Link

島倉千代子の借金問題とは?

島倉千代子さんは、総額16億円という巨額の借金を背負っていたことでも知られています。

通常では考えられないほどの金額ですが、どのようにしてこのような借金を背負うことになってしまったのでしょうか?

島倉千代子さんの人生は波乱に満ちたものでした。

1975年、島倉千代子さんが信頼を置いていた眼科医に実印を貸してしまったことで、知らないうちに莫大な借金の保証人となっていたと言います。

その後、眼科医は失踪し、借金の返済は島倉千代子さんがかぶることになってしまったのです。

また、1963年に結婚した、元阪神タイガースの藤本勝己さんがプロ引退後に経営していたスナック【ジャガー】の経営不振による借金もあったとの噂もあります。

藤本勝巳さんとは6年後に離婚していますが、その間に3度の流産も経験されていました。

公表されていない借金もあるとも言われていますが、島倉千代子さんは、莫大な借金問題にも苦しめられ続けていたそうです。

『人生いろいろ』の歌詞は実体験?

結婚、流産、離婚、借金、乳がん、肝臓ガンと様々な困難に見舞われた島倉千代子さんですが、彼女の代表作とも言える『人生いろいろ』は、島倉千代子さん自身の実体験が歌われていたことも大ヒットの要因だったのではないでしょうか?

死んでしまおうなんて 悩んだりしたわ

バラもコスモスたちも 枯れておしまいと

髪をみじかくしたり 強く小指を噛んだり

自分ばかりをせめて泣いて暮らしたわ

ねえ おかしいでしょ 若い頃

ねえ 滑稽でしょ 若い頃

笑い話に涙がいっぱい

涙の中に若さがいっぱい

人生いろいろ 男もいろいろ

女だって いろいろ咲き乱れるの

引用:『人生いろいろ』作詞・中山大三郎 作曲・浜口庫之助

島倉千代子さんの人生を考えると、これまで以上に歌詞が心に突き刺さります。

壮絶な人生を乗り越えてきた島倉千代子さんが歌うからこそ、人々の心を動かす大ヒット曲となったのかもしれません。

今も老若男女に愛される曲を数多く世に送り出してくれた、島倉千代子さん。

これからも島倉千代子さんの歌声に多くの人が励まされることでしょうね。

島倉千代子さん、素晴らしい歌を、ありがとうございました。

Sponsored Link

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

安室奈美恵の引退日のテレビ放送はいつどこで?Huluで観れる?

キアラセトルのwiki風プロフィール!this is meの歌手の性別は?

キアラ・セトルのオーディション動画で涙腺崩壊!魂の歌声にスタンディングオベーショ...

登美丘高校ダンス部去年は準優勝じゃないの?色男ダンスで2連覇?!

登美丘高校ダンス部2連覇今年の曲は何?バブリーの次はハレルヤで優勝!

前田敦子と勝地涼の結婚指輪のブランドは?カルティエ?ティファニー?