【みんなのうた】パプリカ(Foorin)が良い曲!歌詞や楽譜の入手方法は?

米津玄師さんプロデュースのユニット・Foorin(フーリン)が歌って踊る『パプリカ』がとても良い曲なんですよね〜!

2020年応援ソングで、東京2020の公認プログラムにもなっており、日本中で聴かれることになりそうですね!

今回は、歌詞の内容や楽譜の入手方法などをまとめてみました!

Sponsored Link

Foorin(フーリン)とは?

NHKが主催する【2020応援ソング】プロジェクトのプログラム認定を受け2018年8月15日にリリースされた『パプリカ』を歌っているのは、小学生5人組ユニットのFoorin(フーリン)です。

米津玄師さんがプロデュースしたことでも話題になりましたね。

『パプリカ』の作詞作曲は米津玄師さんがされたそうです!

米津玄師さんに入る印税とソニー・ミュージックレコーズに入る収益は全額【独立行政法人・日本スポーツ振興センター スポーツ振興基金】に寄付されるんだとか!!

寄付金は、東京2020や未来のアスリートの育成などに使われることになっているようです。

音楽は言葉や文化が違えど世界中で愛される、いわば共通言語ですよね。音楽で人々を勇気付け、そこで生まれたお金を若い人たちに投資するというのは良いですね!

Sponsored Link

パプリカが良い曲すぎる!

NHKの【みんなのうた】でも2018年8月〜9月にかけて放送されていた『パプリカ』ですが、まだ聴いたことがない方ぜひ聞いてみてください!

米津玄師さんらしい歌詞でありながら、非常にストレートでシンプルな言葉で書かれていますよね〜!

メロディも米津玄師さんらしいんだけど、Foorinが歌うから良い、と言った感じの曲に仕上がっています。

子どもたちが歌っているところも、心にまっすぐ届いてきて素敵です。

パプリカ (初回限定盤 CD+DVD) [ Foorin ]

今後東京オリンピックはもちろん、様々なアーティストのコラボなんかも期待できるかもしれませんね!

『パプリカ』の歌詞が素敵!

米津玄師さんが作詞作曲を手がけた『パプリカ』ですが、歌詞がとっても良いんです!

難しい言葉は一切使っていないのに、いろんな想像をさせてくれて、聴く人聴く人に様々な物語をプレゼントしてくれるような歌詞です。

名曲ですね〜!

『パプリカ』楽譜の入手方法は?

吹奏楽や合唱などで『パプリカ』が使われているケースも多いようですね!

楽譜が必要、という方はこちらから購入することも可能ですよ!

[楽譜] パプリカ/Foorin【5,000円以上送料無料】(SY271パプリカフーリン)

ちなみに、Foorin(フーリン)というユニット名は、米津玄師さんがメンバーの歌って踊る姿が【風鈴】のように見えたことから、Foorinというユニット名になったんだそうですよ!

風鈴の音は夏の涼しさと、夏のはじまり、夏の終わりを告げる嬉しいような寂しいような、気持ちにもなりますよね。

Foorinのメンバーが大人になった時にも思い出される名曲となりました!

今後のFoorinの活躍にもぜひ注目していきたいと思います。

Sponsored Link

こちらの記事もオススメです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA