嵐2020年に活動休止はいつ?理由や原因は何なのか現在の情報まとめ

国民的人気グループの嵐が2020年に活動休止することを発表しました。

人気絶頂の嵐が活動休止する理由は何なのか、今現在の情報をまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

嵐が2020年に活動休止はいつ?

嵐が2020年12月31日を持って活動休止することが発表されました。

衝撃の発表がなされたのは、1月27日、公式サイトで動画を発表しています。

嵐5人それぞれが想いをコメントしてくれていますね。本当に愛に溢れたグループなんだなあと改めて感じました。

メンバーへの想い、ファンへの想い、共演者への想い、スタッフへの想い、いろいろなところに気をかけて話し合いに話し合いを重ねて出した結論なんだという事が伝わってきました。

嵐が活動休止する理由や原因は何?

SMAPが解散し、衝撃を与えたことは記憶に新しいですが、今や国民的グループとなっている嵐の活動休止は想像を絶する衝撃を与えていますよね。

活動休止の理由はまだ明らかにされていません。

新しい情報があり次第更新していきます。

※追記※
1月27日午後8時ごろ、嵐の記者会見が開かれましたね。

2017年6月、大野くんからみんなに「話したいことがある」と行って焼肉を食べに行ったそうですね。

リーダーからの相談を受けて、櫻井くんは「みんなが納得できる着地点」を探す役目を全うしようと決めたんだそうです。

「大野くんだけ活動休止する」という選択肢もあったと言いますが、やはり、5人じゃないと嵐じゃない、というのがメンバーの答えでした。

嵐の良さは、メンバー一人一人が嵐を考え、それぞれ違った個性が一つになって「嵐」を形成しているところなんでしょうね。

Sponsored Link

嵐活動休止期間はどのくらいなのか?

嵐が発表しているのは、2020年12月31日で活動を休止する、という旨です。

解散というわけではないようなので、活動再開もあり得るはずですが、詳しい活動休止期間はまだ発表されていません。

こちらも情報が公開され次第更新していきたいと思います。

「解散」ではなく「活動休止」としたのは、嵐らしさというか、メンバーの気持ちを最大限尊重し、ファンの気持ちに最大限寄り添って出した結論なんだと思います。

嵐5人のコメント

大野智さん

2017年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。

その内容は、2020年を持って自分の嵐としての活動は終えたいと。

その後、メンバー一人一人と何度も話しました。

5人で何度も何度も話し合った結果、2020年を持って嵐を休止させて頂く結論に至りました。

言葉では表すことができないくらいの感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

2020年いっぱいまでの期間、今できる自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています。

 

櫻井翔さん

2018年6月頃。

20年以上共に歩んできた大切な大切なメンバーそれぞれの想いを。

それぞれ少しずつ異なる沢山の想いを、なんとか一つの結論へと着地させることとなりました。

嵐が嵐のまま走り抜きたい。嵐を宝箱に閉じこめたい。

いまはそんな想いでおります。

数え切れないほど沢山の夢を見させてもらいました。

数え切れないほど沢山の景色を見られるところまで連れてきてもらいました。

ありがとう。

相葉雅紀さん

5人で嵐だという気持ちが強い為、1でも2人でも欠けてしまっては嵐と名乗ってグループ活動をするのは難しいと思いました。

嵐の事が大好きです。

嵐の為ならなんだって出来ます。

気持ちの整理をつけるには時間がかかりましたが、今は納得しています!

決して仲が悪くなった訳ではありません。

20年目に入り、一人一人との信頼関係や絆は更に強くなっています。

本当に4人に出会えた事に感謝です。

二宮和也さん

これからも5人で頑張っていきます。

関係各位の皆様方、まだまだお世話になります!

そして、ファンの皆。

僕らはいつまでも嵐です。

松本潤さん

このタイミングで発表させて頂いたのは、応援してくれているファンの皆さん、一緒に仕事をさせて頂いている関係者の皆さんに僕たちの決断を理解してもらうには時間がかかる事だと思い、この時期に発表させて頂きました。

また、キチンとお話しした上で、自分たちも前を向いて日々過ごしていきたいいう思いからです。

これからは20周年の今年も含めて、今まで応援して下さったファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えていく、そんな時間になったらと思っています。

5人で団結して最後まで走るので、ついてきて頂けたら嬉しいです。

こちらはメンバーのコメントの抜粋ですが、嵐のメンバーが深く深く悩んで決めたという事がわかりますね…。

コメントからの推測だと、嵐の今後についての口火を切ったのは大野くんということのようですね。

2017年6月から始まり、2018年6月に意見がまとまったということなので、1年間嵐のメンバー一人一人が悩み、考え、出した結論が2020年12月31日で活動休止。

大野くんが抜けた嵐は嵐と名乗っては行けない、5人揃って嵐なんだ、というメンバーの嵐への思いが垣間見える気がします。

本当に国民に愛される嵐、嵐のメンバー自身も嵐への愛が溢れているんですよね。5人が決めたこと、全員が納得した上で出した答え、そしてそれを周りの応援してくれる人々に理解してもらうには、時間が必要だ、という嵐の気遣い。

衝撃は拭えませんが、嵐のことが大好きだからこそ、応援したいですね。

新しい情報が入り次第、更新していきます。

Sponsored Link

 

こちらの記事もオススメです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA