ヴィンセント・ゾウ選手は何人?両親は中国人のアメリカ人スケーター

フィギュアスケート男子アメリカ代表のヴィンセントゾウ選手が大活躍していますね。

ヴィンセントゾウ選手は日本の羽生結弦選手や宇野昌磨選手をおびやかす最大のライバルとなっています。

そんなヴィンセントゾウ選手について調べてみました!

Sponsored Link

ヴィンセントゾウ選手のプロフィール


ヴィンセント・ゾウ(Vincent Zhou)
生年月日:2000年10月25日
出身地:アメリカ・サンノゼ
身長:170cm

ヴィンセントゾウ選手は、男子アメリカ代表のフィギュアスケート選手です。

2000年生まれの現在18歳ということで、これからの活躍が期待される若手選手ですね!

日本の羽生結弦選手や宇野昌磨選手と戦う最強ライバルとなる存在ですね。

ヴィンセントゾウ選手がスケートを始めたのは、5歳の頃だったそうです。現在のコーチであるタミー・ギャンビルコーチとは9歳からの付き合いのようですね。

2014年から2015年のシーズン期には一度タミーコーチから別のコーチに変更していますが、その後再びタミー・ギャンビルコーチに師事しています。

日本人としてはやはり羽生結弦選手、宇野昌磨選手に勝ってもらいたいところですが、ヴィンセントゾウ選手にも注目してしまいますよね〜。

Sponsored Link

ヴィンセントゾウ選手は何人?両親は?

今後の活躍にも注目が集まるヴィンセントゾウ選手ですが、中国系アメリカ人ということです。

名前の「ゾウ」は「Zhou」で、「ジョウ」「チョウ」と読まれることが一般的ですが、どこかの訛りでしょうか?ヴィンセントゾウ選手自身も「ゾウ」と言っています。

一口に中国と言っても広い国ですし、地域によって発音の違いやも訛りもありますからね。

ヴィンセントゾウ選手のご両親は中国人のようです。ご両親はアメリカへは移民としてやってきたんだそうです。

ヴィンセントゾウ選手の両親の仕事は何?

ヴィンセントゾウ選手にはお姉さんもいるようですね。

フィギュアスケートはお金のかかるスポーツとしても有名ですが、ヴィンセントゾウ選手のご両親のお仕事はなんなのでしょうか?

調べてみたところ、お母さんはシリコンバレーで働いていた経歴があるそうです。

シリコンバレーで勤務とは、まさにエリートですよね!!

お母さんからの応援があってこその活躍なのかも知れません。

そんなエリートお母様ですが、ヴィンセントゾウ選手のフィギュアスケートを全力で応援するために必死に働いていたんだと思います。

現在は仕事を辞めて、ヴィンセントゾウ選手のサポートに全力を捧げているようです。

フィギュアスケートは選手の努力はもちろんですが、お母さんからの支えが大きな支援となっているんですね。

まだまだ若くテクニックも伸び盛りなヴィンセントゾウ選手、今後の活躍が期待されますね!

今後のヴィンセントゾウ選手にも注目していきたいと思います!

Sponsored Link

こちらの記事もオススメです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA