登坂淳一(元NHKアナウンサー)の若い頃の画像は?白髪頭はいつから?

元NHKアナウンサーの登坂淳一さんですが、最近ではバラエティー番組にも出演するなど、これまでのカタイ真面目なイメージが崩れつつありますね(笑)

そんな登坂淳一さんのトレードマーク(?)とも言える白髪頭ですが、若い頃の登坂淳一さんはどんな感じだったのでしょうか?

白髪イケメンの登坂淳一さんについて調べてみました!

Sponsored Link

登坂淳一プロフィール


登坂淳一(とさか じゅんいち)
生年月日:1971年6月10日
出身地:東京都板橋区
血液型:O型
学歴:法政大学経済学部卒業

登坂淳一さんは法政大学卒業後、1997年4月にNHKに入局されています。

登坂淳一さんは転勤で和歌山、大阪、東京、札幌、大阪、鹿児島と各放送局へと異動しています。NHKアナウンサーというのも転勤が多くて大変なんですね。

2018年1月にNHK鹿児島放送局を最後にNHKを退局され、フリーアナウンサーへと転身する予定でしたが、文春砲を浴びることとなりました…。

実は札幌の放送局に勤務していた時に、新人女性に対するセクハラ問題を起こしているようです。

シリアスなニュースもしっかりと伝える、ポーカーフェイスで真面目なイメージでしたが、その印象を大きく変える事件となりましたね。

現在では【ワイドナショー】や【月曜から夜ふかし】などバラエティー番組にも出演されており、新たな登坂淳一さんの姿を見せてくれています。

Sponsored Link

登坂淳一の若い頃

登坂淳一さんといえば白髪頭が印象的ですが、もちろん若い頃から白髪頭だったわけではないんですね(笑)

黒髪時代の登坂淳一さんがこちら!

なかなかのイケメンですよね〜〜!

高橋一生さんに似ている?!なんて声も上がるほどです。

確かにちょっと似てるかもしれませんね!

実は、イケメンアナウンサーとして男女問わず人気があるようです。

これからのテレビ出演も楽しみですね。

登坂淳一が白髪になった理由は?

登坂淳一さんがはいつから白髪になったのでしょうか?

登坂淳一さんは現在47歳ということですが、年齢を考えると本当に見事な白髪ですよね!

ご本人談によると、白髪が急激に増えたのは、1998年に起きた和歌山毒物カレー事件の担当をしていた頃からだったそうです。

当時事件を担当していた登坂淳一さんでしたが、連日の報道は多忙を極め、ストレスを抱えてたことから白髪が増えていったんだとか。当時27歳だったことを考えるとやはり白髪が増えるには若すぎますし、相当なストレスがかかっていたのかもしれませんね。

その後は定期的に白髪染めをしていたそうですが、回数も増え、頭皮や髪の毛が傷んでしまったことから、「自然体で行こう」と白髪染めをやめることを決めたそうです。

それ以来、自然なグレーヘアーがトレードマークとなったんですね。

NHKを退職し、新たな人生を歩む登坂淳一さんですが、今年3月9日、一般女性と再婚されています。

幸せいっぱいな登坂淳一さんの今後の活躍にも注目していきたいと思います!

Sponsored Link

こちらの記事もオススメです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA