NiziU(ニジュー)ジブラの娘・リマのラップが凄すぎる!自分の歌声が嫌いだった?

2020年12月2日にデビューを果たしたグローバルガールズグループ・NiziU(ニジュー)。メンバーの一人・リマちゃんは日本を代表するラッパー・Zeebra(ジブラ)の娘なんですよね。父譲りのリズム感、ラップが凄すぎるんです!歌もダンスも上手すぎ。。。メンバー人気ランキング1位の呼び声も高いリマちゃんですが、過去には自分の歌声が嫌いで自信を失っていたこともあったんだとか。NiziUリマちゃんについて調べてみました。

Sponsored Link

Zeebraの娘・横井里茉(リマちゃん)

リマちゃん
本名:横井里茉(よこい りま)
生年月日:2004年3月26日
血液型:O型
出身地:東京
趣味:スキンケア、メイク研究
特技:麺の大食い
ポジション:ラッパー

NiziUのラッパーリマちゃんのお父さんはZeebra(ジブラ)さんなんですよね。リマちゃんのお母さんはモデルの中林美和さんという芸能一家に生まれたリマちゃん。

Zeebraさんといえばラップ。リマちゃんも小さい頃から英語バリバリのラップを聴いていたことでしょうし、音楽がいつも身近にあったことは、リマちゃんがアイドルを目指すきっかけになったのかもしれませんね。

Zeebraさんと中林美和さん(リマちゃんのお母さん)がご結婚された時には、ジブラさんには2人の息子さんがいらっしゃいました。

リマちゃんはお姉さん1人、お兄さん2人の4人きょうだいの末っ子ですね。

リマちゃんはNizi Projectに参加する前には、JYP練習生として活動していました。JYPというのは、J.Y.Parkさんが経営する韓国の音楽会社。当時は、現在のNiziUのリーダー・マコちゃんとミイヒちゃんと一緒にJYP練習生としてデビューを目指して日々練習に励んでいたリマちゃん。

地域予選の頃からきらりと光っていて、ただならぬオーラを醸し出していたリマちゃん、夢だったデビューが叶って本当に良かったですね!

リマちゃんのラップが上手すぎる!

リマちゃんの代名詞といえば、ラップです。NiziUのラッパーは主にリマちゃんに加え、マユカちゃんが担当しています。NiziUの曲の中にはラップが組み込まれているのですが、リマちゃんのラップパートが始まるとどうしても体が動いてしまうんですよね(笑)ノリノリが乗り移ってきてしまいます。

J.Y.Parkさんの期待を裏切る?!リマちゃんのラップ

虹プロ地域予選の中でもリマちゃんはラップを得意としていました。リマちゃんは、日本語に加え、英語と韓国語も話せるトリリンガルで、英語詩のラップはリズム感もさることながら発音が素晴らしいんですよね。

なんとリマちゃんは自作のラップを書いてしまうほどの実力者!ミッション中に急に曲の中に自作ラップを織り込むという無茶振りにも応え(苦戦して涙を流す場面も…)、本番では見事に歌い切りました。

そんなリマちゃんですが、J.Y.Parkさんが懸念していたことがあったのです。

それは、既存の外国のラッパーのマネになってしまうことでした。

アメリカ仕込みのようなリマちゃんのラップや表情、パフォーマンスはリマちゃん自身の個性ではないということを見抜いていたんです。

本当の横井里茉という人間は一体どんな人間なのか?その個性を表に出すラップに昇華させることができないのではないか?というのがJ.Y.Parkさんの懸念でした。

しかし、J.Y.Parkさんの心配をよそに、リマちゃんはミッションをこなす中でみるみる成長していき、「これぞリマちゃん!」という今のパフォーマンスを発揮してくれたのです!

ちなみに私のお気に入りは『Make you happy』の「Put it on repeat聴いてずっとずっとYou’re my favorite song」のリマちゃんです!リマちゃんの真骨頂といっても過言ではないのではないでしょうか。

Sponsored Link

リマちゃんは自分の歌が嫌いだった?

そんなスペシャルなリマちゃんですが、実は過去には自分の歌声が嫌いで自信を持てない時期があったんだそうです。

可愛いのにかっこいい素敵なラップを披露しているリマちゃんですが、実は歌に自信がなかったんだそうです。

それは韓国合宿ミッション3でのことでした。リマちゃんはチームバトルでリオちゃんニナちゃんリリアちゃんの4人でチームバトルに挑みました。パフォーマンス後にJ.Y.Parkさんがリマちゃんにかけた言葉がこちら。

リマさんは自分自身についてまだわかっていないことがあると思います。

歌が本当に上手です!どんどん上手くなっている!

ラップ、ダンス、パフォーマンス、表情で自分を見せようとしているようですが、歌が本当に上手です!

それをリマさん自信が知っていてほしいです。

J.Y.Parkさんに自分の歌の実力についてどう思うか?と問われたリマさんは、

私が最初にJYPの練習生になった時は、本当に歌うことにすごい自信がなくて

自分自身に自信が持てなくなることの1つで

歌のせいで自分のことが嫌いになっちゃったりしたことがいっぱいあったんですけど

こうやって言っていただけてすごく嬉しいです

涙ながらに答える場面がありました。

あんなに素敵なリマちゃんが自分を嫌いになってしまうほど苦手だったこともあったんですね…。でもそれを努力で自分の個性に変えて、今では多くの人を元気づける存在になっています。

これは本当に素晴らしいことですね。

NiziUの活躍を応援したくなるのは、彼女たち一人一人が人一倍努力し、夢に向かって真っ直ぐにキラキラと走り続けているからなんだと思います。メンバー一人一人が唯一無二の個性を持っていて、互いに尊重し、補い合い、助け合いながら頑張る姿に心を打たれるんです。

これからますます活躍が期待されるリマちゃん!NiziU!応援していきたいと思います!

Sponsored Link

こちらの記事もオススメです!