沢口靖子の若い頃がキレイすぎる!現在も変わらぬ美人を画像で比較!

沢口靖子さんといえば『科捜研の女』のマリコ役としても大活躍されていますが、美人ですよね〜。

沢口靖子さんは若い頃から綺麗すぎると話題に!

現在も変わらず美人な沢口靖子さんの過去と現在を画像で比較してみました。

沢口靖子の若い頃がきれいすぎる!

出典:東宝芸能
沢口靖子
生年月日:1965年6月11日
出身地:大阪府堺市出身
身長:159cm
所属:東宝芸能

沢口靖子さんは、1984年第1回「東宝シンデレラ」で約3万人の中からグランプリに選ばれ、18歳で芸能界入りしています。

1984年、『刑事物語3 潮騒の詩』で女優デビュー
1984年、「潮騒の詩」で歌手デビュー
1984年、『ゴジラ』で第9回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞
1985年、NHK連続テレビ小説『澪つくし』ヒロイン
1999年、『科捜研の女』第1シリーズ開始

18歳デビュー当時の沢口靖子さんの画像がこちら!

出典:『あいつ今何してる?』

若い!

この時は綺麗!というより、可愛い!という感じですね。

高校生の時からすでに綺麗さが光ってますね!

沢口靖子さんは18歳でデビューしてから次から次へを仕事が舞い込み大忙しの毎日を送っていたようです。

実は1番苦労したことは、関西弁を封印して標準語を話すことだったんだそうです。

沢口靖子さんは大阪府の出身です。

関西出身の沢口靖子さんは標準語に切り替えるために両親との電話も我慢したんだとか。

家族や地元の友人と話すと無意識に方言が出てしまうというのはよくあることですからね。

プロですよね〜

沢口靖子は小学生から綺麗で目立っていた?!

デビュー当時から3万人の中からグランプリに輝くほど綺麗だった沢口靖子さんですが、やはり子供の頃からその可愛さは群を抜いていたようです。

以前放送された『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)では、小学生時代の恩師が登場。

当時の沢口靖子さんについて、「芸能人になってもおかしくないなというくらい、光っていた」と番組で語っていました。

小学校の恩師が言うほど子供の頃から沢口靖子さんのきれいさは別格だったようです。

高校時代は沢口靖子の親衛隊がいた?!

沢口靖子さんの綺麗さは有名だったようです。

なんと高校時代には、沢口靖子さんを守る親衛隊がいたんだとか!

沢口靖子さんに危険が及ばないよう、周りを複数の親衛隊の男性たちが取り囲んでいたそうですよ!

これは地元では代々語り継がれる誰もが知るエピソードのようです。

先生は「伝説ですね。でもそれはホントにどの方も知ってますね。堺に住んでる方でしたら」と、地元では有名なエピソードだと説明。先生の息子が沢口と同じ高校に通ったが、沢口とは年齢が二回り離れているにも関わらず「その話してました」と代々、地元で語り継がれていることを証言した。

引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2019/10/02/0012754637.shtml

しかし、当の沢口靖子さん本人は気づいていなかったんだとか(笑)

気づいてないあたりもまた良いですよね(笑)

現在も変わらず美人な沢口靖子を画像で比較

沢口靖子さんは若い頃はもちろん、50歳を超えた現在も綺麗ですよね〜

出典:『あいつ今何してる?』

本当に変わらぬ美しさ!!

改めて思いますが、沢口靖子さん本当にキレイですよね…!

沢口靖子さんの代名詞とも言える『科捜研の女』ですが、沢口さんにとって転機となる作品だったようです。

若い頃は清楚でお嬢様のような役が多く、世間からのイメージと沢口靖子さん本人との間にギャップのようなものがあったようです。

その転機となったのが、『科捜研の女』のマリコ役だったんですね。

それまでのイメージを払拭し、個性的でズボラな役柄に沢口靖子さんの俳優人生を変えることとなりました。

沢口靖子は美脚の持ち主でもある

若い頃の沢口靖子さんも綺麗で美人ですが、現在の沢口靖子さんも綺麗ですよね。

実は沢口靖子さん、「第13回クラリーノ美脚大賞2015」で特別賞を受賞しています。

出典:モデルプレス

美しすぎませんか?!

50代とは思えない綺麗さですよね。

若い頃とはまたちょっと違った美しさですね。

恐るべし、沢口靖子さん…。

ここまで、沢口靖子さんの若い頃と現在の綺麗さについてご紹介してきました。

結論申し上げまして、沢口靖子さんは若い頃も現在も変わらずおキレイでした!

今後の沢口靖子さんのご活躍も応援したいと思います。