『真犯人フラグ』ネタバレ考察!黒幕は誰?秋元康原案の過去ドラマから推察!

2021年10月スタートの日テレ系日曜ドラマ『真犯人フラグ』原案が秋元康さんということもあり、秋元康ワールド炸裂の考察ミステリーに仕上がっていますね。2クール放送されることが決まっていますが、黒幕は一体誰なのか?!秋元康さん企画・原案の過去ドラマから推察していきたいと思います!

※過去の秋元康作品のネタバレを含んだ考察となっております。ネタバレ不要の方はご注意ください。

『真犯人フラグ』ネタバレ考察

日曜ドラマ『真犯人フラグ』はメインキャストに西島秀俊さん、宮沢りえさん、芳根京子さんを迎えてスタートします。

2019年に大ヒットした『あなたの番です』や2017年の『愛してたって、秘密はある。』と同じ時間帯での放送となる『真犯人フラグ』。

  • 『あなたの番です』
  • 『愛してたって、秘密はある。』
  • 『真犯人フラグ』

それぞれの企画・原案は秋元康さんなんですよね。

過去もネタバレ考察がさまざま繰り広げられてきた秋元康さん原案のドラマたち。

特に『あなたの番です』は「あな番」は2019年の『現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞』のノミネート30語に選出されるなど社会現象となりました。

『真犯人フラグ』のあらすじは?

今回の日テレ系日曜ドラマ『真犯人フラグ』のあらすじについてご紹介します。

主人公・相良凌介(西島秀俊)は、中堅の運送会社に勤める平凡なサラリーマンで、おっとりしていてお人好し。明るくチャーミングな妻の真帆(宮沢りえ)は、スーパーでパートをしながら家計を支えるしっかり者。仲良し夫婦の2人には、高校生の娘と小学生の息子がおり、郊外に念願のマイホームを建設中だ。そう、家族4人“一点の曇りもない幸せな家庭”のはずだった・・・、あの日までは。

ある日、妻と子どもたちが忽然と姿を消した・・・。何の手がかりも掴めない中、失踪が明るみに出たことで、一気に世間の注目を浴びる凌介。しかし、とあるSNSの投稿で、“悲劇の夫”から一転、“疑惑の夫”に・・・!家族を殺害した“真犯人フラグ”を立てられながらも、頼れる部下・二宮瑞穂(芳根京子)の助けを借り、真実を暴く戦いに挑んでいく・・・!

引用元:https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/articles/2515onq7q46gvsxwhsv1.html

西島秀俊さん演じる主人公の相良凌介は運送会社に勤めるのほほんキャラ。どんな状況でも折れない心でどこか憎めないお人好しキャラなんですよね。
→考察:怪しいポイント①
キャラクター的に親しみやすいあたりがちょっと気になりますね。

そんな相良凌介の妻・相良真帆を演じる宮沢りえさん。幸せな家族を突然悲劇が襲う…。

悲劇の夫のはずだった相良凌介(西島秀俊)が「真犯人フラグ」を立てられる展開に、凌介の部下・二宮瑞穂が犯人探しを手伝う…。
→考察:怪しいポイント②
身近にいて絶大な信頼を置いている相棒が犯人?!なんていう展開も大いにあり得ますよね。

『真犯人フラグ』のキャストは?

西島秀俊(相良凌介)

中堅の運送会社・亀田運輸に勤務する普通のサラリーマン。妻・真帆(宮沢りえ)と高校生の娘と小学生の息子の平凡で幸せな4人家族。

かなりのお人好しで、可愛くも可哀想でもあるキャラクター。

愛する妻と2人の子供がある日突然失踪し、「悲劇の夫」となるが、一転、「真犯人フラグ」を立てられることになる。

宮沢りえ(相良真帆)

相良凌介(西島秀俊)の妻・相良真帆は高校生の娘と小学生の息子の4人家族。

家族の太陽のように明るく、朗らかな母親だが、ある日2人の子どもと共に消えてしまう。

ミステリーの始まりとなるキーパーソン。

芳根京子(二宮瑞穂)

二宮瑞穂は相良凌介と同じ亀田運輸で働くしっかり者の部下。

底抜けのお人好しの相良凌介の部下であり、頼れる性格で相良真帆と2人の子どもの失踪の謎を追いかける相棒となる。

『真犯人フラグ』の黒幕は誰?

『真犯人フラグ』は謎の失踪から幕を開けるわけですが、注目の黒幕はいったい誰なのでしょうか?

『真犯人フラグ』の原案を作るのは秋元康さんですから、伏線張りまくりの予想不能な大どんでん返しの展開を仕掛けてくることは間違いありませんね。

毎週の放送が待ち遠しいです!

これまでの秋元康原案のドラマから考察

秋元康さん原案のドラマはこれまでにもありますが、私が特に衝撃を受けた結末を迎えたドラマが2つあります。

  1. 『愛してたって、秘密はある。』2017年
  2. 『あなたの番です』2019年

このドラマはどちらも先が読めない考察ミステリーでした。

どちらも秋元康さんらしいストーリー展開でしたね!

今回放送される『真犯人フラグ』の黒幕は誰なのか?過去のドラマの展開から考察してみたいと思います!

※ここから先は過去ドラマのネタバレを含みますのでご注意ください※

考察①『愛してたって秘密はある』パターン

2017年に放送された日テレ日曜ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のパターンを見てみましょう。

主人公が犯人?!

※ネタバレあり

福士蒼汰さんと川口春奈さんの主演ドラマですが、予想外の結末に驚かされました。

主人公の奥森黎(福士蒼汰)が母親に暴力を振るうDVの父親の殺人事件を起こしてしまいます。

母にと2人だけの秘密として隠して生きてきた親子が、知る人がいないはずの過去の事件を知る者に翻弄されるというストーリーです。

秘密を握る真犯人はなんと、奥森黎(福士蒼汰)本人だったのです!

奥森黎の別人格が犯人だった、という結末でした。

『愛してたって、秘密はある。』のパターンでいくと、『真犯人フラグ』の黒幕は相良凌介(西島秀俊)本人である可能性が高まります。

考察②『あなたの番です』パターン

2019年に放送された日テレ系日曜ドラマ『あなたの番です』のパターンを見てみましょう。

黒幕は犯人探しの協力者?!

※ネタバレあり

田中圭さん演じる手塚翔太と妻の手塚菜奈(原田知世さん)が引っ越してきた「キウンクエ蔵前」を舞台に繰り広げられる“交換殺人ゲーム”のお話でした。

名前を書かれた人が次々に殺されていく中で、最愛の妻を殺された手塚翔太(田中圭さん)が真犯人を見つけ出す、という物語。

『あなたの番です』では、一緒に犯人探しをしていた黒島沙和(西野七瀬)が黒幕だという衝撃の結末を迎えました。

この『あなたの番です』のパターンでいくと、『真犯人フラグ』の黒幕は相良凌介(西島秀俊さん)の相棒とも呼べる二宮瑞穂(芳根京子さん)の可能性が高くなります!!

公式サイトに真犯人の名前?

『あなたの番です』の黒幕は西野七瀬さん演じる黒島沙和でしたが、実は公式サイトにネタバレがあったのでは?!と言われています。

西野七瀬さんのコメントを縦読みすると、「このこだよ」となっているんですよね。

まさかそんなオチはないだろう、そんなこと口にしちゃいけないだろう、と思った方も多いようですが、結末は黒島沙和でした。

『真犯人フラグ』でも同様に縦読みに黒幕のヒントが隠されている可能性は高そうです。

まだ詳細情報が出きっていない状況ではありますが、一つ言えることは、毎週考察することになりそう!ということですね(笑)

楽しみにしたいと思います!