宮沢りえが老けた、劣化したと言われる理由は痩せすぎたから?年齢別に画像で比較!

17年ぶりに民放連続ドラマ『真犯人フラグ』に出演する宮沢りえさんが「老けた」「劣化した」と言われているようですが、本当なのでしょうか?

老けて見える理由は痩せすぎてしまったからなのか?若い頃の画像と比較してみました!

宮沢りえが老けた?

宮沢りえ
生年月日:1973年4月6日
出身地:東京都練馬区
血液型:B型
身長167cm

宮沢りえさんは1973年生まれで現在48歳です。

2009年に元プロサーファーの男性と結婚し第一子となる女の子を出産されています。
2016年に離婚し、2018年に森田剛さんと結婚されました。

最近では34年ぶりに三井のリハウスのCMに出演したことでも話題になりましたね!
三井のリハウスのCMに初めて出たのは宮沢りえさんが当時14歳の時でしたから、34年経って比較して「老けた」という声もあがっているようですね。(34年も経っているので当然ですが)

宮沢りえが劣化したと言われる理由は?

宮沢りえさんは日本とオランダのハーフで、デビュー当時はその可愛さが話題になりました。

11歳でモデルとしてデビューし、『週刊セブンティーン』の表紙を飾っています。

14歳で三井のリハウスのCM初代リハウスガールに抜擢され、一気に注目を集め、トップアイドルに駆け上がりました。

34年の時を経て、48歳となった宮沢りえさんが三井のリハウスのCMにかえってきたことでも話題になりましたが、母親役として出演する宮沢りえさんの姿に感慨深い思いを抱いている方もいたようですね。

宮沢りえが老けた理由は痩せすぎが原因?

宮沢りえさんの美貌は言うまでもないですが、宮沢りえさんが「老けた」理由として、高須クリニックの高須医院長は、

高須「激ヤセしたからでしょう! もっと太りなさいよと言いたい! でも話題の舞台にしょっちゅう出たり、芸能活動の消費カロリーも一番高そうだよね。ここまでヤセちゃうと肌もパサついてシワっぽく見えるし、きれいな丸顔は見る影もないよ」

引用元:週刊女性PRIME

美容のプロ曰く、やはり痩せてしまうとシワが目立って老けた印象を持たせてしまうと言うことのようですね。

宮沢りえさんは元々細いですが、もう少しふっくらしても綺麗でしょうね!

宮沢りえの若い頃と現在を比較!

宮沢りえさんは今でも「宮沢りえを超える美人は現れない」と言われるほどの美しさを兼ね備えた女性ですが、若い頃の宮沢りえさんと現在の宮沢りえさんを比較してみました。

宮沢りえ14歳

こちらは1987年、宮沢りえさん14歳の頃に出演されて三井のリハウスのCMですね。

このCMは日本中に衝撃を与え、「あのかわいい子は誰だ!?」を話題になりました。恐ろしいほどの透明感…。

宮沢りえ15歳

こちらは1988年、宮沢りえさん15歳の時ですね。

CM NOWという雑誌の表紙を飾っています。
15歳の初々しさもあって、クラスにこんな可愛らしい娘がいたら目立つでしょうね。

宮沢りえ19歳

こちらは1992年、宮沢りえさん19歳のころ、EDWINのCMに出演されていました。

宮沢りえ25歳

こちらは1998年、宮沢りえさん25歳の頃の画像です。

化粧品のCMですが、この透明感、本当に綺麗ですね。現在の宮沢りえさんと変わらないようにも思えます。

宮沢りえ37歳

こちらは2010年、宮沢りえさん37歳の頃、おなじみ伊右衛門のCMに出演されている様子です。

綺麗さは全く衰えていませんね!透き通るような肌、若い頃にはない色気も持ち合わせて魅力が倍増しているように見えます!

宮沢りえ48歳(三井のリハウスCMから34年)

こちらは2021年、宮沢りえさん48歳です。

再び三井のリハウスのCMに戻ってきた宮沢りえさんですが、今回は母親役として出演されています。

14歳の頃と比較するともちろん歳を重ねていますが、大人の女性の美しさは健在です!

授業参観や運動会にこんなお母さんが来たら自慢しちゃいますね(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

宮沢りえさんが「老けた」「劣化した」と言っている方もいるようですが、やはり何歳になっても美しかったですね。

年齢とともにシワの数は増えますが、その歳ごとに違った魅力が積み重なっているように思えました。

森田剛さんと宮沢りえさん、今後のご活躍も応援したいと思います。