小室圭は何が問題なのか?わかりやすく解説!金銭トラブルの経緯や最新情報まとめ

小室圭さんが9月27日に帰国、早ければ10月中に眞子さまと結婚の可能性が高まっています。

小室圭さんと眞子さまのご結婚をめぐっては賛否両論あり、小室圭さんへの風当たりも強くなっています。

婚約発表があった当初は「海の王子」と言われ好青年で祝福ムードだった小室圭さんがここまで批判されるのは何が問題なのでしょうか?

これまでの金銭トラブルの経緯最新情報を交えてわかりやすく解説していきたいと思います。

小室圭さんと眞子さまこれまでの経緯は?

小室圭
生年月日:1991年10月5日
2018年に弁護士目指し渡米
2021年5月ロースクール修了
2021年7月弁護士資格試験受験

眞子さま
生年月日:1991年10月23日
秋篠宮家の長女
東京大学総合研究博物館特任研究員
国際基督教大学大学院在学中

小室圭さんがニューヨークから日本に帰国し、年内にも眞子さまとご結婚されるという話題で持ちきりになっていますね。

小室圭さんと眞子さまのこれまでの経緯と、なぜ小室圭さんがここまで注目され、批判されるのか?

小室圭さんの問題についても整理していきます。

2017年9月3日小室圭さん眞子さまご婚約内定会見

眞子さまと小室圭さんが世間を賑わせたのは、2017年9月3日のご婚約内定会見でした。

ともに国際基督教大学(ICU)卒業で、学生時代に出会われています。

眞子さまは小室圭さんについて「最初に惹かれたのは太陽のような明るい笑顔であったと思います」とお話になるなど、日本中が祝福ムードに包まれていました。

小室圭さんは大学時代に「湘南江の島 海の王子」に選ばれおり、爽やかで好青年のイメージでした。

現在の騒動からは想像できないほど状況が一変してしまっています。

小室圭さんこれまでの経緯を時系列でまとめ

小室圭さんと眞子さまのご婚約内定会見から3ヶ月、2017年12月、週刊誌に小室圭さんの母・小室佳代さんと元交際相手との金銭トラブルが報じられたことで状況は一変しました。

眞子さまとのご結婚について否定的な意見が巻き起こったんですね。

2018年2月には、宮内庁が結婚関連儀式の延期を発表することとなり、小室圭さんと眞子さまの茨の道がスタートしました。

小室圭さんの何が問題?わかりやすく解説

小室圭さんの母・佳代さんと元交際相手の男性との間の金銭トラブルが泥沼化し、眞子さまのお相手として相応しくない、との声が挙がっています。

2017年のご婚約内定会見から現在まで、これほどまでの日本中で注目を集め、小室圭さんを批判する声があとを立ちません。

小室圭さんの何が問題のなのでしょうか?

小室圭「海の王子」好青年からチャラい写真が流出

小室圭さんと眞子さまのご婚約内定会見の後、小室圭さんの「チャラい」画像が流出しました。

いわゆる「パリピ」のような小室圭さんの姿に「眞子さまのお相手として相応しくない」との声が多く上がることとなりました。

学生時代であればハメを外してこのような写真を撮ることもあるような気がしますが、皇室の方とご結婚となると「相応しくない」と言われてしまうのかもしれません。

小室圭の母・佳代さんの金銭トラブル報道

眞子さまとのご結婚において、1番問題視されているは、小室圭さんの母・佳代さんと元婚約者の男性との約400万円の金銭トラブルです。

小室圭さんの母・佳代さんは交際していた元婚約者の男性から“支援”として約400万円を受け取っており、相手の男性が返済を要求しているというものです。

  • 2010年9月、母・佳代さんと元婚約者の男性が婚約
  • その後約2年間で400万円を男性から佳代さんへ
  • 2012年9月、婚約解消
  • 母・佳代さんは、400万円は「譲渡」と認識
  • 元婚約者の男性は、400万円は「貸し付け」と認識
  • 眞子さまとのご結婚に影響が出る
  • 2019年12月、元婚約者男性は「返済を求めない」意向を公表

相手が眞子さまでなくても、娘の婚約者が金銭トラブルを抱えているとなれば反対したり止めたりしてしまうのもわかります。

小室圭さんの母・佳代さんと元婚約者の男性との金銭トラブルや経緯について、小室圭さんに説明を求める声もありますが、小室圭さんの口から語られることはあるのでしょうか?

小室圭の留学ビザで虚偽申請疑惑

小室圭さんは眞子さまとのご婚約会見の後、金銭トラブルの騒動を受けて、宮内庁が結婚関連行事の延期を発表した後、2018年8月にアメリカに留学しています。

実は、2012年にもアメリカ・カリフォルニア大学に留学しており、その時の留学ビザの申請時に虚偽の申請をしていた疑惑が出てきました。

留学ビザを申請する場合、残高証明書を米国大使館に提出する必要があるが、その際の費用200万円を、小室さんは母親の元婚約者であるA氏に借りている。要するに財産を証明するための書類を一時的な「見せ金」でしのいでいたのではないか…

引用元:FRIDAY DIGITAL

残高証明書の費用を虚偽申請していたとなると、ビザは下りず、最悪の場合アメリカへの入国禁止となる可能性もあったそうです。

弁護士として生活していく小室圭さんの行動としてけしからんと批判の声も上がっています。

経歴詐称疑惑

学生時代にアメリカ留学していた小室圭さんですが、この時の経歴にも経歴詐称疑惑があがっています。

「小室さんの経歴は、国際基督教大学(ICU)に在学中の2012年9月から2013年6月まで、交換留学でUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)に通ったとなっています。経歴書には、同じころに電通アメリカでインターンをしていた、とも記されていました。勤務地はカリフォルニアで、マーケティング業務をしたとのことでした」

引用元:文春オンライン

2012年のカリフォルニア大学留学中、電通アメリカでインターンをしていたということですが、当時の電通アメリカ事務所はカリフォルニアに存在していなかったのです。

アメリカで就職する際にはインターン経験が重要視されるため経歴を詐称したか、誇大表現している可能性が高そうです。

最新の小室圭さん情報!ロン毛がヤバい!

小室圭さんについて様々は疑惑があがっています。

最近の小室圭さんの情報についても調べてみました。

2017年のご婚約内定会見から4年、眞子さまとのご結婚に向けて日本に帰国する小室圭さんですが、その姿が別人だと話題になっています。

伸びた髪の毛を一つに結んでおり、髪型も大きく変化しています。

さらに、記者の問いかけに目を合わさず、耳にはAirPods、片手はポケットに突っ込み、無視する態度にも批判の声が上がっています。

以前は記者の問いかけに返答せずとも目を合わせお辞儀をしていましたが、ロン毛になり印象もだいぶ変わりました。

ただし、髪型や見た目で判断するのは日本特有だという声もあります。

小室圭さんが暮らすアメリカ・NYは多民族国家ですし肌の色から髪色まで様々な人々が暮らしています。

「ロン毛」に反応してしまうのは日本ならではなのかもしれません。

ロン毛で無愛想な態度に対するネットの反応

久しぶりの小室圭さんの映像にSNS上では様々な声があがっています。

小室圭さんの態度を快く思わない人の声も多いですね。

小室圭さんのあまりの変わりぶりに別人説を唱える人も。

爽やかな笑顔が特徴的だった当初の小室圭さんからするとあまりにも別人なので「そっくりさん」なのでは?と思う気持ちもわかる気がします。

まとめ

ここまでくると、小室圭さんが何をしようと何を言おうと批判される状況にまできてしまっています。

小室圭さんがここまで批判されてしまうのは、

  • 爽やかな好青年のイメージからのギャップが大きい
  • 金銭トラブルに男女問題が絡んでいる
  • 「ニューヨーク」「弁護士」などハイスペックで妬まれやすいキーワード
  • 皇族との結婚問題である
  • 注目度が高いために過去の一挙手一投足取り上げられる

などが理由なのではないでしょうか。

今後の展開にも注目が集まります。