岸田裕子夫人の馴れ初めはお見合い結婚!おしどり夫婦が別居30年の理由は?

岸田文雄新総裁が誕生し、次期ファーストレディの岸田裕子夫人に注目が集まっていますね。

岸田文雄氏と岸田裕子夫人の馴れ初めや出会いのきっかけを調べ見ると、岸田文雄氏と裕子夫人はお見合い結婚でした。

おしどり夫婦のイメージがある岸田夫妻が30年も別居生活をしている理由についても調査してみました。

岸田裕子夫人との馴れ初めは?


引用元:Instagram
岸田裕子
生年月日: 1964年8月15日
出身地:広島県三次市
出身大学:東京女子大学

第100代内閣総理大臣となる岸田文雄氏の妻であり、次期ファーストレディの岸田裕子夫人

岸田文雄氏の政治家活動を陰ながら支えてきた裕子夫人に注目が集まりますね。

岸田文雄新総裁との出会い、馴れ初めについて調べてみました。

1988年にお見合い結婚

岸田文雄氏と裕子夫人がご結婚されたのは1988年、岸田文雄氏31歳、裕子夫人24歳の時でした。

裕子夫人は、第一印象で「(この人と)結婚するんだろうな」と思ったんだそうです。

ビビッときたんですね。

祖母同士が同級生の友人だった


引用元:Instagram

岸田文雄氏と裕子夫人の祖母同士が同級生の友人同士だったんだそうです。

お見合い結婚でしたが、元々祖母同士が知り合いで祖父、父の人柄も耳にしていたためお見合いに対する不安はなかったんだそうです。

出会って「この人と結婚するんだろうな」と思えるというのは素敵ですね。

裕子夫人の初デートは「マハラジャ」

岸田文雄氏と裕子夫人はお見合いで出会ったわけですが、初デートが衝撃的だったんです。

岸田文雄氏と裕子夫人の初デートは地元広島の「マハラジャ」だったんだとか!

マハラジャといえばバブル期に全国にあった高級ディスコですね。

真面目なイメージの強い岸田文雄氏の初デート場所とは意外ですね。

裕子夫人が別居生活30年の理由は?


引用元:YouTube

岸田文雄氏は長男・翔太郎さん、次男・晃史郎さんと3人で東京の議員宿舎で暮らしています。

三男は都内で一人暮らしをしており、裕子夫人は広島に残って地元の活動を続けているんだそうです。

1993年に岸田氏が衆議院選初当選を果たし、広島から東京へ、妻の裕子夫人は地元広島に残ることを決めています。

別居生活となってかれこれ30年になるんだそうです。

岸田文雄氏の祖父は広島の実業家として財をなし、広島で衆院議員に当選しています。

岸田文雄氏の父・岸田文武(ふみたけ)氏も衆院議員ですから、地元広島には地盤があるんですね。

夫の岸田文雄氏が不在の間、地元を取りまとめていたのは他でもない、岸田裕子夫人でした。

岸田新総裁誕生は裕子夫人の内助の功なしには成し得なかったのかもしれません。

岸田文雄と裕子はおしどり夫婦だった!


引用元:Instagram

岸田文雄氏と岸田裕子夫人はおしどり夫婦と言われるほど仲が良いんです!

岸田夫婦のラブラブエピソードをご紹介します。

ラブラブエピソード①:別居中でも毎日電話

30年の別居生活を続けている岸田文雄氏と裕子夫人ですが、毎日欠かさないことがあるんだそうです。

それは、電話

毎日岸田文雄氏から裕子夫人に電話がかかってくるんだそうです。

その日の出来事やその時に話題になってる世間話など他愛のない話を毎日やり取りしているんだそうです。

総理となる岸田文雄氏ですが、家ではいろんな冗談も言うし、普通のお父さんなんだそうです。

ラブラブエピソード②:手料理でお祝い

自民党総裁選の当日、河野太郎氏との決選投票で勝利した岸田文雄氏について記者からインタビューを受けていた裕子夫人。

記者から今日の晩御飯はどうするのか?と質問に対して、

「お好み焼きが好きだと言っていたので今日はお好み焼きを作ろうかなと思います」

と答えていました。

 

View this post on Instagram

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

翌日の岸田文雄氏のインスタグラムには裕子夫人の手作りのお好み焼きの写真がアップされていました。

いつも最高に美味しいですが、昨晩のお好み焼きは一生忘れられない美味しさでした。

ありがとう。

岸田文雄氏インスタグラムより引用

どんな料理よりも裕子夫人の手料理が心に染みたのではないでしょうか?

仲の良さが伝わりますね。

ラブラブエピソード③:相性抜群?!

岸田文雄氏と長男・翔太郎さん、裕子夫人で行ったインスタグラムライブでは、岸田夫婦の相性診断をしていました。

Q.裕子夫人の得意料理は何?

岸田文雄氏:お好み焼き

裕子夫人:肉じゃが

 

Q.おにぎりの具といえば何?

岸田文雄氏:

裕子夫人:

 

Q.無人島に1つだけものを持っていくなら何?

岸田文雄氏:家族の写真

裕子夫人:

 

Q.動物園の人気者といえば?

岸田文雄氏:パンダ

裕子夫人:パンダ

結果は全問正解とはなりませんでしたが、お互いのことをよく理解し合っている様子が伺えました。

まとめ

岸田文雄氏と裕子夫人の馴れ初めについてご紹介してきました。

お互いの祖母が友人同士という縁もあり、お見合いで出会った裕子夫人と岸田文雄氏は「この人と結婚するだろう」と直感的に思ったという、まさに運命。

30年にも及ぶ別居生活も裕子夫人の内助の功で岸田新総裁が誕生しています。

おしどり夫婦の岸田夫妻の今後の活動にも期待していきたいと思います。