【画像】小室圭の鼻が違うのはプロテーゼ?ロン毛はカモフラージュだった!?

小室圭さんと眞子さまがいよいよご結婚されますね。

3年2ヶ月ぶりに再会することとなった小室圭さんと眞子さまですが、渡米前と後では小室圭さんの鼻が違うという声が多く寄せられています。

小室圭さんの鼻が違うのはプロテーゼを入れているからなのか?

ロン毛で帰国したのは整形のカモフラージュのためだったのか?

画像比較で検証していきたいと思います。

小室圭の鼻が違うのはプロテーゼ?

小室圭さんが帰国し眞子さまとの結婚に向けて秋篠宮邸を訪れ結婚の挨拶をされました。

小室圭さんといえば、帰国直前のロン毛姿が話題になりましたが、自宅に美容師を呼んですでに散髪を済ましています。

髪の毛を切って爽やかになり「イケメン」との声もあがっていますね。

注目されているのは、髪型の他に「鼻」。

小室圭さんの鼻が違うという声が多くあがっているんです。

以前の小室圭さんと比較し、鼻筋が通っているように見えますよね。

鼻にプロテーゼを入れる整形手術をされたのではないかという声が広がっています。

小室圭は整形しているのか?画像比較!

小室圭さんの鼻は整形しているのか?

渡米前の小室圭さんと帰国後の小室圭さんを画像で比較してみましょう。

左が渡米前の小室圭さん、右が帰国直前の9月25日の小室圭さんの様子です。

が明らかに違いますね。

帰国当日にはおでこに白いコブができており、ヒアルロン酸注入をしたのでは?と騒がれていましたが、2日前になかった白斑が突然現れている点から考えると整形の痕ではないでしょう。

それと比べて明らかに鼻が違うように見えますね。

ロン毛は整形のカモフラージュだった?!

小室圭さんといえば、眞子さまの結婚相手として初めて会見した時には「海の王子」として人気がありましたね。

この頃はイマドキな茶髪のウルフショートヘアでした。

眞子さまとの婚約内定会見では黒髪ショートヘアでしたね。

この小室圭さんのイメージがひっくり返されたのが、2021年9月25日に捉えられた小室圭さんの姿でした。

まるでサムライのようなちょんまげ姿はかなりのインパクトでしたね。

整形が事実だとすると、もしかするとこのロン毛は整形から注意をそらすためのカモフラージュだったのかもしれませんね。

まとめ

今もっとも注目を集めている人物と言っても過言ではない小室圭さん。

眞子さまとの婚約内定会見から4年以上経過していますが、その4年の間に小室圭さんはアメリカに渡り、ロースクールを卒業、弁護士になられています。

眞子さまとの愛を貫き、3年2ヶ月に渡る遠距離恋愛を経てのご結婚ということになります。

日本中の注目を集めているカップルですが、3年2ヶ月経ってもなお純愛を貫く姿には感心してしまいます。

小室圭さんと眞子さまの今後の動向にも注目していきたいと思います。