黄皓(コウコウ)は三菱商事社員だった!志望動機や経歴、会社を辞めた理由や起業のきっかけは?

バチェラー4で4代目バチェラーを務める黄皓(こうこう)さんですが、現在3つの会社を経営する大富豪です。

実は、コウさんは会社経営をされる前は三菱商事の社員だったんです。

早稲田大学を卒業し三菱商事に入社した黄皓(コウコウ)さんの志望動機や会社を辞めた理由、退職後に起業家となったきっかけについて掘り下げていきます。

黄皓(コウコウ)は元・三菱商事社員だった!


出典:Instagram
黄皓(こうこう)
生年月日:1986年9月23日
出身地:中国湖南省長沙市
学歴:早稲田大学卒業
身長:181cm
血液型:B型

『バチェロレッテ・ジャパン』でバチェロレッテ・福田萌子さんとのデートを繰り広げていた黄皓(コウコウ)さんが、今度はバチェラーになって帰ってきます!

『バチェラー・ジャパン』シーズン4に出演しているコウさんは3つの会社を経営する起業家です。

  • 上海TCL
  • RILISIST株式会社
  • ミラーフィット株式会社

地位も名誉もルックスも思いのままに過ごしているように見えますが、実は割とちゃんとした成り上がりなんです!

上海TLCは両親(父親)の会社を継いだ形ですが、コウさんは元々は一般企業に務めていたんです!

黄さんが新卒入社したのは三菱商事でした。

16歳の時に日本にやってきたコウさんは貧乏だったんです。

黄皓さんの生い立ちを知るとより深くバチェラーを楽しむことができそうですね。

黄皓(コウコウ)の志望動機は?


引用元:YouTuder

4代目バチェラーの黄さんは、2009年に三菱商事に入社されています。

早稲田大学在学中、黄皓(コウコウ)さんは多くの学生のように就職活動をされていました。

就活は第一志望は三井物産だったんだそうです。

黄さんの父親はTCL(国際貨物輸入代理)の経営をしていたこともあり、「物流に関わる仕事がしたい」というのが漠然とした志望理由だったんだそうです。

黄さんは大手商社5社から内定を取るほどの超エリート。

受け答え、会話のリズム、抑揚、真偽を重要視して就活に臨んだといいます。

なぜ第一志望の三井物産ではなく、三菱商事に就職することになったのでしょうか?

なんと理由は、商社と言われて思い浮かぶのが「三井物産」で「三菱商事」という会社のことは知らなかったんだとか。

周りの友人や大人に業界No.1は三菱商事だと聞きつけ、三菱商事を受けることに。

それでちゃっかり内定をゲットできるあたりがやはりエリートですよね。

黄皓(コウコウ)の三菱商事での経歴は?


出典:Instagram

2009年に三菱商事に入社した黄皓(コウコウ)さんですが、ぼんやりと「父の会社を継ぐのかな」と思っていたといいます。

【これまでの経歴】

<2009年>

  • 三菱商事入社
  • (株)メタルワン管理部門配属

<2010年>

  • 株)メタルワンに出向

<2015年>

  • メキシコに赴任

<2016年>

  • メキシコ駐在中に退社

黄さんは入社当時は三菱商事(株)金属グループ子会社の(株)メタルワンの管理部門に配属されました。

1年間雑務をしながら仕事をイチから覚えていったんだそうです。

メタルワンに出向となったコウコウさんはステンレス製品のトレーディングに従事されていました。

キッチンのシンクやAppleのリンゴマークのステンレスも取り扱っていたんだそうです!

入社2年で仕事ぶりが評価され、仕事も楽しくなっていった頃でした。

入社5年目ともなると仕事も慣れてきて次のステップにチャレンジしたくなった黄皓(コウコウ)さんは転職も考えるようになったそうです。

転職の意向を上司に伝えると、

「そろそろ転職しようと思っているんです」と素直に上司へ伝えたところ、当時の上司から「将来、海外で戦略に関わった仕事をしてほしいからメキシコに行ってこい」と言われ、スペイン語の習得も魅力的だったので駐在を決意しました。

引用元:FORBES Japan

2015年にメキシコに駐在することになり、特殊金属の取扱事業を担当していました。

日系の自動車向けのファスナー部品などを取り扱っていたようです。

メキシコ駐在が始まってからより転職へ気持ちが動いていったようです。

しかし、メキシコでの仕事は車のシートを固定するネジ部品を扱うことがメインで頭では車に欠かせない重要な部品に携わっていることは理解していたのですが、結果が目に見えない部分もあり、個人的には全く面白くなくて。「この仕事を続けた先、10年後の自分に何が生きるんだろう」と自問自答の日々が続きました。

引用元:FORBES Japan

2016年、メキシコ駐在中に三菱商事を退社しています。

黄皓(コウコウ)が会社を辞めた理由は父親?


出典:Amazon Prime Video

黄皓さんが三菱商事を退職した理由の一つに両親の存在があったようです。

新たなキャリア形成のためにMBA(経営学修士)の勉強をしようとしていた黄皓さんですが、同じ時期に父・黄天霽(コウテンセイ)さんが倒れてしまったんです。

入院中、MBAを取るか、お父さんの会社を継ぐか、どうしたいのか意向を問われた黄皓(コウコウ)さんは「どっちでも良い」と答えています。

さらに半年後にも再び、父・黄天霽(コウテンセイ)さんが倒れてしまい、黄皓さんは2択の選択を迫られました。

当時、黄皓(こうこう)さんはメキシコ駐在中でしたが、父の会社を継ぐ決意をし、会社にも理解してもらった円満退社となりました。

黄皓(コウコウ)起業のきっかけは何?


出典:Instagram

黄皓さんが3つの会社を経営していますが、うち1つは貿易と物流の会社、あと2つはフィットネス事業です。

  • 上海TCL
  • RILISIST株式会社
  • ミラーフィット株式会社

黄皓さんがフィットネス事業を手がけている理由は、いじめられていた過去が影響しているようです。

コウさんが日本にやってきたのは16歳の時。

黄皓さんが中国人だということで容姿のことなどをタネにいじめられることが増えていったんだそうです。

容姿をバカにされていたコウさんは、ある日、いつもいく理容院ではなく美容院に行ったところ、周りの友人からのいじめもピタッとなくなったという経験を持っています。

コンプレックスを解消した喜びを感じてもらえる機会が提供できる「トータルプロデュース」が、世の中にも必要だと思ったんです。

引用元:FORBES Japan

黄皓さんは、コンプレックスを解消することでより喜び溢れる生き方をする「トータルプロデュース」実現のために自ら会社を興しているんですね。

まとめ

バチェラーの黄皓さんは三菱商事の社員として働いていた過去を持っていました。

【これまでの経歴】

<2009年>

  • 三菱商事入社

(株)メタルワン管理部門配属

<2010年>

  • 株)メタルワンに出向

<2015年>

  • メキシコに赴任

<2016年>

  • メキシコ駐在中に退社

お父さんの体調不良とMBA取得に向けた勉強をとるかどちらを取るのか、選択を迫られたことで三菱商事を退職し3つの大きな事業を興すことができたコウさん。

まさにバチェラーに相応しい男性・黄皓(コウコウ)さんのお相手が誰になるのか?楽しみにしたいと思います。