新庄剛志の子供時代は貧乏だった!両親の教育が優しい人柄に影響していた?

日本ハムファイターズの監督として注目を集めているビッグボスこと新庄剛志さんですが、子供時代は貧乏だったのをご存知でしょうか?

今でこそお金も豪快な使い方をされることもありますが、昔は極貧生活を送っていたんです!

子供時代の新庄剛志ビッグボスに大きな影響を与えた両親の教育方針や、新庄剛志さんの優しい人柄ができあがるまでについてまとめてみました。

新庄剛志の子供時代は貧乏だった!


出典:Instagram
新庄剛志
生年月日:1972年1月28日
出身地:長崎県対馬市
身長:181cm

体重:76kg
血液型:A型

日本ハムファイターズの監督に就任し、日本プロ野球界に革命を巻き起こしてくれるのではないか?!と第注目されているビッグボス・新庄剛志さん。

高そうなジャージやジャケットなど煌びやかなイメージの強いビッグボスですが、実は子供時代は貧乏だったんです。


出典:新庄劇場

  • 夕飯はゆでたまご2つ
  • ラーメンは1人前を姉と半分ずつ
  • 車の窓はビニール袋
  • 家はシャワーなし、ボットン便所…etc

新庄ビッグボスの両親は造園業を営んでいました。

乗っていて車は26万キロ走ったもので、窓はなく、冬場はゴミ袋をガムテープで貼り付けて窓が割りにしていたんだとか。

車を走らせると「パタパタパタパタ!!!!!」といっていたそうです(笑)

貧乏だったからこそ、職業選びはよりお金がもらえる方を選んだ結果、プロ野球選手を目指すことに決めたんです。

極貧生活を乗り越え自ら成功を掴み取ったビッグボスは素晴らしいですね。

新庄剛志の両親の教育方針がヤバい!

ビッグボスの両親は今日の新庄剛志を語る上でなくてはならない存在ですね。

新庄剛志の母親は自宅の四畳半で出産!

新庄剛志さんは長崎県対馬市で生まれ福岡県福岡市で育っています。

新庄剛志さんがこの世に生まれるときには、母親は出産場所を病院ではなく自宅を選んでいたようです。

四畳半の部屋で自宅出産とはなかなか気合入ってますよね。

父の教えは「病は気から」

新庄剛志さんの父親は「気持ちが大事」と肝に銘じていて、子供の頃に新庄剛志少年が頭痛を我慢できずに父に頼み込んで「頭痛薬」を飲んだ時のお話です。

普段から薬は飲ませてくれない父親ですが、その日は仕方なく薬をくれたそうです。

いつも薬は飲まない新庄剛志さんは、飲んで2分で頭痛がなくなった!と喜んでいました。

すると、父親が「おい剛志、人間は気持ちばい。それ下痢の薬だ」と衝撃告白!

そのときビッグボスは気持ちの大切さを学んだんだそうです。

新庄剛志の優しい人柄は家族が影響していた!

新庄剛志ビッグボスには2歳年上の姉が1人います。

ビッグボスのお姉さんは、子供時代は勉強もスポーツも万能だったそうですが、現在は難病に侵されているんです。


出典:シンソウ坂上

ビッグボスとお姉さんの子供時代のほっこり(?)エピソードが新庄剛志さんの優しさに大きく影響しているんです。

貧乏だった新庄家ですが、ツーさんとお姉さんがソフトクリームを買ってもらったことがあるんです。

ビッグボスとお姉さんが喜んでいると、よそ見していたお姉さんが人にぶつかってアイスが地面に落ちてしまったんだそうです。

それをみていた新庄ビッグボスは、姉のために自分のソフトクリームを差し出しました。

すると、あろうことかお姉さんが1人で全部食べてしまったんだとか!(笑)

てっきり半分ずつと思っていた新庄剛志少年は、そのとき、人に「優しくしよう」と心に決めたんだそうです(笑)

微笑ましいエピソードですよね。

まとめ

ビッグボス・新庄剛志さんの子供時代のエピソードをご紹介しました。

新庄剛志さんの子供時代は貧乏でした。

破天荒な両親のもとでたっぷりの愛情を受けて育ったからこそ、新庄剛志さんの今の人柄が出来上がったのかもしれませんね。

日本プロ野球に旋風を巻き起こしていくれることを期待していきたいと思います。