紅白歌合戦2021のステージセットの演出は東信!蜷川実花じゃなかった!

2021年12月31日第72回紅白歌合戦ステージフラワーがカラフルでとっても素敵ですね。

舞台装飾の演出を手掛けたのは誰なのでしょうか?

ステージセットの花が蜷川実花さんっぽいとSNSで話題に!

演出を手掛けているのは蜷川実花さんではなく、フラワーアーティストの東信(あずましん)さんでした!

紅白歌合戦2021のステージセットの演出は誰なのか?蜷川実花さんがデザインしているのか調べてみました!

紅白歌合戦2021のステージセットが素敵!


出典:Twitter

2021年12月31日第72回紅白歌合戦のステージフラワーが素敵すぎる!!

今年のテーマは「Colorful〜カラフル〜」ということでステージセットもとっても華やかな演出になっています。

このセットを手がけたフラワーアーティストはいったい誰なのか?

気になったので調べてみました!

ステージセットはフラワーアーティストの東信(あずましん)


出典:miraibi
東信(あずましん)
生年月日:1976年7月24日
出身地:福岡県福津市

紅白歌合戦のステージ装飾を担当していたのはフラワーアーティストの東信(あずましん)さんでした!

SNSでは蜷川実花っぽいとの声も!

あまりにもカラフルで圧倒的なステージセットは圧巻ですよね!

SNSでも紅白のステージセットが話題になっています。

中でも声が多かったのは、蜷川実花さんっぽい!という声でした。

確かに蜷川実花さんの作品と雰囲気が似ていますよね!

まとめ

第72回紅白歌合戦のステージセットのデザインは誰が担当しているのか?についてご紹介しました。

演出をしていたのはフラワーアーティストの東信(あずましん)さんでした!

蜷川実花さんではなかったですね!

「Colorful〜カラフル〜」というテーマにピッタリな素敵なステージフラワーですね。