ファイトソングの花枝の”秘密”と事故の関係は?耳が聞こえなくなる病気だった

火曜ドラマ『ファイトソング』の清原果耶さん演じる主人公・木皿花枝が抱える誰にも言えない“秘密”とは何なのか?

花枝の“秘密”は第1話で出てきた回想シーンに隠されているようですね。

花枝は事故によって空手への夢を断たれています。

事故の後遺症で耳に障害が残っており耳が聞こえなくなる病気を持っているようです。

耳の病気が花枝の秘密なのか?

不遇すぎる花枝の今後について予想していきます!

ファイトソングの花枝の“秘密”と事故の関係は?


出典:ファイトソング公式HP

「恋つづ」「ボス恋」に続いてTBS火曜ドラマ枠で『ファイトソング』がスタートしました!

第一話から大号泣…!

涙を流したシーンは皆さん共通でしょう…!

間宮祥太朗さん演じる芦田春樹が『スタートライン』を弾き語り、清原果耶さん演じる木皿花枝が過去の記憶をめぐらせる回想シーンですよね。

『ファイトソング』のあらすじがこちら。

空手の日本代表をめざしていたが、突如としてその夢を絶たれてしまった木皿花枝(清原果耶)。全てを失い人生どん底・・・無気力でぐだぐだした毎日を送っていたが、試合前に必ず聞いていた勝負曲の作者・芦田春樹(間宮祥太朗)との運命の出会いが訪れる。と思いきや、芦田は今や落ちぶれた一発屋。こじらせまくった変人ミュージシャンになっていた!

ーー中略ーー

チャラいが花枝を一途に想っている幼馴染の夏川慎吾(菊池風磨)を巻き込み、やがて三角関係の恋に発展していく。だた花枝は誰にも言えない、ある“秘密”を抱えており、「これが人生最後の恋」と決めていて…

引用元:公式HP

木皿花枝と芦田春樹と夏川慎吾の三角関係を描いていくドラマ『ファイトソング』ですが、花枝の誰にも言えない秘密を抱えているんです。

第一話で秘密が見えてきましたね。

花枝は耳が聞こえなくなる病気だった

花枝は空手の日本代表を目指してスポーツ一筋ど根性ガエルで打ち込んできました。

そんなある日、花枝は事故に遭ってしまい、空手日本代表の夢を絶たれてしまったんです。

第一話のラストで芦田春樹が『スタートライン』を歌う中、木皿花枝の回想にこれまでの記憶があらわになりました。

花枝が抱える誰にも言えない“秘密”はおそらく耳が聞こえなくなってしまう将来のことなのではないでしょうか。

花枝(清原果耶)が不幸すぎてツラい…

TBSの火曜ドラマ枠なのできゅんきゅん恋愛ドラマだと思っていましたが、脚本は岡田 惠和さんです。

切なく辛い現実に直面する場面が出てくること必至なのです…。

岡田 惠和さんのこれまでの作品といえば、

  • 『いま、会いにゆきます』
  • 『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
  • 『アルジャーノンに花束を』
  • 『僕だけのマドンナ』
  • 『にじいろカルテ』

などなど涙なしには観られない人間ドラマの要素が特徴的ですよね。

今回の『ファイトソング』も第1話の時点ですでに主人公・花枝の生い立ちが切なすぎてツラいんです…

  • 幼い頃に母親を亡くし、父親も蒸発
  • 児童養護施設で育つ
  • 健気にまっすぐポジティブに成長
  • 空手日本代表を目指して練習に打ち込んでいた
  • 勝負曲は『スタートライン』1曲をずっと聴き続けてきた
  • 事故で夢を絶たれ、事故の後遺症も残った
  • 耳が聞こえなくなる病気を持っている
  • 大切な曲『スタートライン』を耳で聞いて、涙…

ツラい…ツラすぎる…

幼い頃からこれほどまでの不幸にあっているにもかかわらず、健気にまっすぐ生きる花枝の姿に心打たれました。

まとめ

TBS火曜ドラマ『ファイトソング』の主人公・木皿花枝(清原果耶)の“秘密”についてご紹介しました。

花枝が抱えている、「誰にも言えない秘密」は、第1話ラストシーンの回想で見えてきました。

花枝のこれまでの生い立ちの回想で見えたのはこちら。

  • 幼い頃に母親を亡くし、父親も蒸発
  • 児童養護施設で育つ
  • 健気にまっすぐポジティブに成長
  • 空手日本代表を目指して練習に打ち込んでいた
  • 勝負曲は『スタートライン』1曲をずっと聴き続けてきた
  • 事故で夢を絶たれ、事故の後遺症も残った
  • 耳が聞こえなくなる病気を持っている
  • 大切な曲『スタートライン』を耳で聞いて、涙…

原作本はなく、脚本は岡田 惠和さんです。

ただの胸キュンにとどまらず、人間ドラマが観られる可能性が高いですね。

今後のストーリーも楽しみにしたいと思います!