清野菜名のアクション養成所はどこ?師匠の坂口拓はハリウッド俳優だった!

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』(2022年夏公開予定)で羌瘣(きょうかい)役を演じているはアクション女優の清野菜名さん!

ファンからも喜びの声が上がっていますね。

清野菜名さんは元々モデルとして芸能界入りしていましたが、アクションの師匠・坂口拓さんのもとで殺陣やアクロバットなどアクション俳優としてのいろはをたたき込まれていたんです!

しかも師匠・坂口拓さんはニコラス・ケイジと共演もしたハリウッド俳優なんです!

清野菜名さんが通っていたアクション養成所(教室)はどこなのか?

さっそく見ていきましょう!

清野菜名が羌瘣(きょうかい)役で『キングダム2』に出演!

清野菜名さんが大人気映画『キングダム』の続編『キングダム2 遥かなる大地へ』に羌瘣(きょうかい)役で出演することが発表されました!

清野菜名さんは2021年10月に生田斗真さんとの子供の妊娠を発表していますが、『キングダム2』の撮影クランクアップは終えていたんですね!

キングダムファンからも清野菜名さんが演じるのではないか?と予想している方もおり、アクション俳優としてもピカイチな清野菜名さんの羌瘣(きょうかい)役には喜びの声が多いですね。

清野菜名が通っていたアクション養成所はどこ?

清野菜名さんは一見おとなしそうにも見えますが、実はバリバリのアクション俳優なんですよね〜。

清野菜名さんは高校2年生のときに、アクション俳優でアクション監督の坂口拓さんのアクション養成所でレッスンを受けていたんです。


坂口拓
生年月日:1975年3月15日
出身地:石川県
身長:175cm
血液型:A型

清野菜名さんは高校2年生から卒業するまでの1年間を坂口拓さんの元で殺陣やボクシング、アクロバットを学んでいました。

現在は坂口拓さんの養成所レッスンは開催されていないようですが、株式会社ワーサルが運営しているワーサルスクールに連絡して頼み込めば坂口拓さんの弟子にしてもらえるかも?!しれません。

師匠の坂口拓はハリウッド俳優だった!

清野菜名さんの師匠・坂口拓さんはハリウッド俳優デビューもしていたんです。

2021年10月公開の映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』であのニコラス・ケイジと共演しているんです。

『キングダム』では左慈役としても出演しています。

アクション俳優として、アクション監督として、アクション界を牽引する人物です。

清野菜名がアクションを始めたのはなぜ?

清野菜名さんは小学6年生の時に応募した「ピチレモン」のオーディションがきっかけでモデルとして芸能活動をスタートさせました。

芸能活動を本格化させるために上京し、日本芸術高等学園に進学しています。

高校ではアクション部に所属しストレス発散も兼ねた部活動に励んでいたそうです。

モデルとしての未来に不安を覚え始めていた高校時代に、清野菜名さんの運命を変える出会いがあったんです。

「偶然観た映画『バイオハザード』のミラ・ジョヴォヴィッチの姿に衝撃を受けました。ウィルスに感染した犬に追い詰められたミラが、壁を蹴って上る姿を見て“ヤバ! 私もやりたい”って思った」

引用元:シネマカフェ

でも、それがきっかけでアクション女優を目指したのではなくて、ストレス発散のためにはじめたのがアクションレッスン。そこは1年間しか習えなかったのですが、卒業する頃に「アクション女優になりたい」と思うようになりました。

引用元:マイナビニュース

ミラ・ジョヴォヴィッチといえば『バイオハザード』のアリス役ですが、キレキレのアクションでアンデッドをバンバン倒していくんですよね〜本当にかっこいいです。

たまたま応募していたオーディション、そこからの芸能活動があったからこその上京、状況のストレスがあってこそ『バイオハザード』に感化されたんですね。

今回、『キングダム2』の羌瘣(きょうかい)役に抜擢された理由もアクションができる身体能力の高さと演技力の高さの2つを兼ね備えている俳優さんでなければなりませんでした。

制作陣が羌かいを演じるキャストに求めていたことは「ルックスだけでなく、今まで見たこともないアクションに挑むために持っていなければならない身体能力の高さと素養。さらに羌かいというキャラクターが持つ哀しみを表現できる高い演技力」であったといい、「全てをはねのけてファンを納得させられるのは、清野さんしかいないと思った」と松橋真三プロデューサー。

引用元:ORICON NEWS

ミラ・ジョヴォヴィッチに憧れてストレス発散のつもりで始めたアクションを極めたことで女優としての役の幅がぐんと広がり、今では清野菜名さんにしかできない役柄がいくつもうまれているんだと考えると勝手に感慨深いです(笑)

運動神経良すぎ!ボクシングにバク転動画も!

清野菜名さんは坂口拓さんの元でボクシングアクロバットも学んでおり、運動神経は抜群です。

なんとバク転もお手の物なんです!!

あんなに細くて可愛らしい感じな見た目とのギャップに萌えますよね〜!

清野菜名さんの運動神経がわかる動画がこちら!

ちなみに清野菜名さんの夫・生田斗真さんはジャニーズですが、バク転はできなんだとか!

生田斗真さんのバク転…と見せかけて後転、はこちら1:52あたり!

生田斗真さんは清野菜名さんのバク転できるところに惚れたのかもしれません?!笑

清野菜名は空手もできる?!

清野菜名さんは『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』でミスパンダとしてアクションシーンを惜しげもなく披露したことで話題になりました。

横浜流星さんは空手世界一の腕前ですが、清野菜名さんも横浜流星さんの空手に負けないほどのアクションを見せているんです。

清野菜名さんは空手の経験はないようですが、アクション部から師匠・坂口拓さんのもとで空手にも通ずる身体能力を身につけたんですね!

清野菜名の身体能力がヤバい!出演作品まとめ


清野菜名
生年月日:1994年10月14日
出身地:愛知県稲沢市
身長:160cm
血液型:B型

清野菜名さんはアクションが得意ですが、これまでの主な出演作品を見てみましょう。

『今日から俺は‼︎』の赤坂理子役で一躍有名になりましたね。

『シロでもクロでもない世界でパンダは笑う』ではミスパンダとしてアクションシーンも満載でした。

清野菜名さんの初のアクション映画といえば、2014年公開の映画『TOKYO TRIBE』で披露したアクションとフルヌードで注目を集めました。

2015年公開の『東京無国籍少女』では血まみれのアクションシーンを見事に演じ、清野菜名といえばアクションというイメージを植え付けました。

清野菜名さんのアクションが『キングダム2』でも炸裂することになりましたね!

これは楽しみです!

まとめ

清野菜名さんが『キングダム2 遥かなる大地へ』羌瘣(きょうかい)役を演じることが発表され、ファンからは歓喜の声が上がっています。

清野菜名さんは高校時代にアクション部に所属し、高校2年生から3年生までの1年間師匠の坂口拓さんのアクション養成所でアクションを学びました。

坂口拓さんはニコラス・ケイジと共演したこともあるハリウッド俳優でもあるんですね。

現在坂口拓さんはアクションスクールはやっていないようですが、どうしても弟子入りしたい!という場合はワーサルスクールに連絡し交渉することもできるかも?!

母になった清野菜名さんの活躍にも期待ですね!

今後の清野菜名さんにも注目していきたいと思います。