アノニマスとは?ハッカー集団の正体を簡単にわかりやすく解説!

国際的ハッカー集団のアノニマス(Anonymous)とは一体どんな組織なのでしょうか。

Anonymousとは“匿名・名無し”という意味を持ちますが、その名の通りその正体は謎に包まれています。

ハッカー集団のアノニマスの正体は一体なんなのか、簡単にわかりやすく解説していきます。

ハッカー集団・アノニマスの正体は?

アノニマス(Anonymous)という名前を聞いたことがある方も多いと思いますが一体どんな組織なのでしょうか?

アノニマスとは、国際的ハクティビスト集団(=ハッカー集団)です。

ハクティビストとは、社会的・政治的意図を持ってハッキングなどのサイバー攻撃を行う者のことを指します。

ハッカー

アクティビスト(活動家)

=ハクティビスト

アノニマスも企業や政府などに対してサイバー攻撃を仕掛けてきました。

また、アノニマスの特徴として、リーダー(ヘッド)がいないという点があります。

これはアノニマスを表すマークの「?」にも表されています。

アノニマスがロシア政府とプーチンに宣戦布告

2022年2月24日アノニマスはロシア政府のウクライナ侵攻に対してサイバー攻撃を仕掛けるとして宣戦布告しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

【翻訳】アノニマスがロシアへのサイバー攻撃を宣言!ネットの反応は?

政治的・社会的メッセージとしてサイバー攻撃を仕掛けてくるのがハッカー集団・アノニマスの特徴です。

アノニマスとは「名無し」という意味

このハッカー集団のアノニマスという名前ですが、アノニマス=匿名/名無しという意味を持っています。

英語圏掲示板「4chan」の“名無し”が起源

アノニマスAnonymousとは、「匿名・名無し」という意味を持ちますが、もともとは英語圏の匿名掲示板「4chan」が起源といわれています。(※諸説あります)

  • 英語圏掲示板「4chan」が起源
  • 投稿時に名前をつけないと「Anonymous」(名無し)と表示される

ハッカー集団・アノニマスの結成はこの「4chan」が開設された2003年頃と言われています。

現在は組織のようでいて幹部のような存在があるともいわれており、まるで鳥の群れのように時には大きな群れとなり、時には群れを分けて派生したりと形を変えて活動をする集団だといわれています。

これまでの活動をわかりやすく解説

では、アノニマスはこれまでのどのような活動をしてきたのでしょうか?

簡単にわかりやすく解説していきましょう。

2006年に「HABBO」というフィンランドのSNSに多数のユーザーが同じアバターで侵入するという事件が発生、これはアノニマスの仕業だったようです。

その後のアノニマスの活動一部がこちら。

  • 2006年頃 白人優位の考えを持つハル・ターナーにサイバー攻撃、追放
  • 2008年頃 ネット上に拡散された動画を削除したサイエントロジー(宗教団体)にサイバー攻撃(情報は自由であるべきだ、という考え)
  • 2010年頃 映画の海賊版を罰したインドやアメリカの映画会社をサイバー攻撃(互いに共有する自由を抑制している、という考え)
  • 2012年頃 「アラブの春」でネット規制をかけた政府にサイバー攻撃市民にモデムやアマチュア無線を提供

アノニマスのマスクの意味は?

アノニマスといえばこのマスクを思い浮かべる人も多いはずです。

これは、アノニマスが姿を表す時につけているマスクですが、アノニマスには次のような行動規範が定められています。

  • 武器は持参しない
  • 適切な服装をする
  • 生活を妨害されないために顔を隠す

この行動規範にのっとり、マスクをつけているんですね。

まとめ

国際的ハッカー集団・アノニマスについて簡単にわかりやすく解説しました。

社会的・政治的意図を持ってサイバー攻撃を行う集団がアノニマスです。

今後のアノニマスの活動にも注目していきます。