沖田臥竜(おきたがりょう)の本名や経歴は?東谷義和にDMを送っていた!

3月8日、東谷義和氏の暴露に対して牽制するようなコラムを書いたライターが沖田臥竜(おきたがりょう)氏です。

3月13日の東谷義和さんの「ガーシーch」では沖田臥竜さんからDMを受け取っているという発言があるなど、東谷義和さんと沖田臥竜さんの攻防が注目されています。

沖田臥竜(おきたがりょう)さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

沖田臥竜(おきたがりょう)氏の本名やこれまでの経歴について見ていきます。

沖田臥竜(おきたがりょう)の本名や経歴は?

沖田臥竜(おきたがりょう)

本名:崎田俊昭(さきたとしあき)

生年月日:1976年2月17日(46歳)

出身地:兵庫県尼崎市(出生は伊丹市)

沖田臥竜(おきたがりょう)さんの本名は崎田俊昭(さきたとしあき)という名前のようです。

沖田臥龍(おきたがりょう)はペンネームです。

ドラマ化された『ムショぼけ』の原作者で小説家・作家として活動しています。

沖田臥竜(おきたがりょう)さんは元々暴走族やヤクザの幹部などアウトローな経歴の持ち主であり、その経験を元に作家活動や映画・ドラマの監修を手がけています。

東谷義和氏のガーシーチャンネル内でも名前が挙げられており、東谷義和氏は沖田臥竜さんが綾野剛さんの暴露を阻止するために脅してきた、と主張しています。

東谷義和のガーシーchが綾野剛の暴露!沖田臥竜(おきたがりょう)との関係は?

沖田臥竜さんはご結婚されており、お子さんもいらっしゃるようです。

1997年、21歳でヤクザの道に入る

商店を営む自営業の実家で育ち、比較的裕福な家庭環境だったと言います。

子供の頃から不良少年で、15歳のときに暴走族に加入し、両親も手をつけられないほどのアレっぷりだったようです。

16歳で両親から右翼団体に預けられる形となり、その後18歳で暴走族を引退しています。

21歳でヤクザの道に進むことになりました。

五代目山口組『松野組』傘下『緒方組』傘下『上田会』の組員だったようです。

暴力団入団後は2度逮捕され、それぞれ8年、4年と服役しており、前科合計8犯・通算12年の刑務所生活を送っていた過去を持っています。

六代目山口組が発足した際には、服役中だった沖田臥竜氏が六代目山口組『二代目大平組』傘下『上田会』の若頭になっています。

2012年には二代目大平組若頭代行となり、2013年には二代目大平組の最高幹部となっています。

2014年にヤクザを引退し現在は作家として活動

2014年には二代目大平組は解散となり、沖田臥竜さんはヤクザを引退することとなりました。

服役中に本を読むことに感銘を受け、数多くの本を読んでいたと言います。

刑務所の中で自分でも小説を書いていた沖田臥龍さんは、出所後は作家になろうと奮起していたんだそうです。

2015年には『R-ZONE』というアウトロー情報のニュースサイトに記事を投稿しライターとしての活動を本格化させています。

現在は、『週刊SPA!』『日刊SPA!』『Business Journal』などのオンライン記事や『夕刊フジ』や『東京スポーツ』などの新聞にも記事を書いています。

アウトローな経験をもとにしたライター活動、そして極道系映画やドラマの監修も務めています。

綾野剛さん主演の映画『ヤクザと家族 The Family』の監修もしているようです。

ペンネームは新撰組・沖田総司から取っていた

「沖田臥竜(おきたがりょう)」という名前はペンネームで、本名は崎田俊昭(さきたとしあき)という名前です。

「沖田臥竜(おきたがりょう)」の「沖田」は新撰組の沖田総司の名前を取ったんだそうです。

沖田臥竜は東谷義和にDMを送っていた!

東谷義和(ひがしたによしかず)

生年月日:1971年10月6日(50歳)

東谷義和氏は3月13日の生配信で「ホンマにムカついたんで」と話し出したのが、綾野剛さんの暴露をめぐる件でした。

東谷義和のガーシーchが綾野剛の暴露!沖田臥竜(おきたがりょう)との関係は?

東谷義和氏は、TwitterのDMに沖田臥竜(おきたがりょう)さんから「僕の過去に触れてほしくなければ剛のことに触れないでほしい」と言われたと主張しています。

直接的に綾野剛さんの名前は出していなかったようですが、東谷義和氏と沖田臥竜氏の共通の知人は綾野剛さんだけだということです。

東谷義和に2回DMを送っていた

東谷義和氏に送っていたという2回のDMがこちら。

1回目のDM


引用:東谷義和のガーシーch (@GaaSyy_ch)

2回目のDM


引用:東谷義和のガーシーch (@GaaSyy_ch)

沖田臥竜はガーシーのコラムを書いていた

一方、沖田臥竜さんも東谷義和さんの暴露についてコラムを投稿していました。

3月10日発売の週刊文春に週刊新潮が揃って記事にしたのが、今話題の暴露系YouTuber「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」だ。

文春、新潮の両巨頭が取り上げるほど、いま「ガーシーch」は話題となっている。

 

遠く離れてた地では、明日も分からない戦いが繰り広げられているというのにだ。

嘆かわしことではないだろうか。

 

実際、私は文春も新潮も知らないことを知っている。それはなぜか。私と少しでも関係のある人々にまで、被害を被る可能性があるからだ。

それがなければ、他人がやっていることに興味などない。

 

沖縄時代のことだ。ここで語ることは、まだ世には出ていない。

 

島田紳助氏が芸能界を引退してすぐ、紳助氏は沖縄の石垣島に身を寄せていた。芸能界で栄華を極めた紳助氏にとっては、奈落の底へと突き落とされたどん底の時代と言えるだろう。

 

引用元:R-ZONE

微妙に食い違う東谷義和氏と沖田臥竜氏の話ですが、直接対決の可能性はあるのでしょうか?

綾野剛の頼みではない可能性も?

東谷義和さんのTwitterにDMを送った沖田臥竜さんですが、綾野剛さんやトライストーンからの依頼で動いているのではないか、とガーシーCHでは語られていました。

沖田臥竜さんからのDMでは、「忖度でも誰かに依頼されてのことではありません。これは私自身の本音です。」と記載されています。

そんな中、東谷義和さんがYouTubeチャンネルを開設し得た収益金で被害者に返金をすると約束しているZ李さんが次のようにツイートしています。

Z李さんによると、沖田臥竜さんが自らの意思で動いている、ということでしょうか。

さらに綾野剛さんは沖田臥竜さんの連絡先を知らない、という話まで出てきています。

東谷義和氏とZ李氏の関係についてはこちらの記事をご覧ください。

東谷義和とZ李の関係は?ガーシーchを監視している黒幕がいた!?

まとめ

東谷義和氏のTwitterにDMを送ったという沖田臥竜(おきたがりょう)氏に注目が集まっています。

本名や経歴について見てきましたが、東谷義和氏と沖田臥竜氏の直接対決の可能性もあるのかもしれません。

今後の動向にも注目していきます。